アハ英語 https://ahaslo.org 英語学習についての記事 Tue, 10 Dec 2019 15:04:01 +0000 ja hourly 1 https://wordpress.org/?v=5.3.1 https://ahaslo.org/wp-content/uploads/sites/7/2019/11/cropped-favicon-32x32.png アハ英語 https://ahaslo.org 32 32 通信講座をやってみよう!独学で英語を学ぶ方法 https://ahaslo.org/2019/12/11/%e9%80%9a%e4%bf%a1%e8%ac%9b%e5%ba%a7%e3%82%92%e3%82%84%e3%81%a3%e3%81%a6%e3%81%bf%e3%82%88%e3%81%86%ef%bc%81%e7%8b%ac%e5%ad%a6%e3%81%a7%e8%8b%b1%e8%aa%9e%e3%82%92%e5%ad%a6%e3%81%b6%e6%96%b9%e6%b3%95/ Tue, 10 Dec 2019 15:04:01 +0000 https://ahaslo.org/?p=116 独学で英語学習を始めてみたいという方は多いようです。

英語は独学でも勉強できないものではありませんが、効率的に学習をするには少しコツもあります。
英語を独学で身につける方法についてまとめてみました。

英語が独学でも学習できるか

英語は独学でもある程度の上達が可能です。

独学とは、先生や講師に指導を受けずに自分で学習を進めることを指しています。
英語を独学で始めようという時、手軽にできるのは本屋さんに行って、英語のテキストを購入することではないでしょうか。

英語学習の教材やテキストはたくさん販売されていますし、自分の目的にあったものを見つけることも難しくありません。
アマゾンなどのオンラインショップでは、実際にそのテキストを使った人のレビューを参考に購入を決めることができますし、
中古品を購入すればかなり格安で手に入れることもできます。

通信講座を初めてみる

ただし書籍を購入して英語を独学で学習する場合、ネックとなるのはモチベーションでしょう。

一人で学習していると途中で飽きてしまったり、難しいと感じてしまったときにそれを乗り越えるのが困難となり結局途中でやめてしまう、という人も多いです。
英語独学という学習方法はそれだけ挫折しやすい方法でもあります。

それでも独学にこだわる人には、通信講座を利用するという方法もあります。
通信講座は毎月提出物が必須となっていたり、受講者同士がコミュニケーションできる場も用意されている場合があります。

そのため、一人で本を買って学習するよりは、継続しやすいというメリットがあります。

独学には限界がある

しかし、英語に限らず語学は、コミュニケーションの方法として学習するのものです。
そのため、どうしても一人きりでは会話の練習やトレーニングはできません。

独学でも読み書きなどの英語の力を伸ばすことは可能ですが、英語を使った会話、コミュニケーション能力などは、独学には限界があるでしょう。

]]>
オンライン英会話レッスンのメリットとデメリット https://ahaslo.org/2019/12/10/%e3%82%aa%e3%83%b3%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%83%b3%e8%8b%b1%e4%bc%9a%e8%a9%b1%e3%83%ac%e3%83%83%e3%82%b9%e3%83%b3%e3%81%ae%e3%83%a1%e3%83%aa%e3%83%83%e3%83%88%e3%81%a8%e3%83%87%e3%83%a1%e3%83%aa%e3%83%83/ Mon, 09 Dec 2019 15:56:02 +0000 https://ahaslo.org/?p=113 対面式英会話スクールに通っている人も、これから英会話の勉強を始めようと思っている人もオンラインレッスンに興味がありますよね。
感想を聞きたくても、周りに経験者がいないとなかなか難しいかと思います。

私はオンラインレッスンを受けていましたが、やはりメリットとデメリットがそれぞれにありました。
今回は私の実体験を交えて、オンラインレッスンのメリットとデメリットをまとめてみました。

オンラインレッスンの料金は安いか

スクール選びで特に気になるレッスン料金は、オンラインレッスンが断然おトクです。
対面式だと、月8,000〜20,000円以上で週1回などがほとんどですが、オンラインレッスンだと月3,800円〜で毎日レッスンが受けられます。

私の登録していたサイトでは、毎日25分の授業で、1日約120円ほどでマンツーマンレッスンが受けることが出来ました。
できるだけ安くおさえてたくさん話したい!という人には、オンラインレッスンがおすすめです。

授業の受けやすさはどうか

時間の融通がきくのは、オンラインレッスンのメリットです。
その日によって自分で授業時間を決められるので、都合がつきにくい場合にはすごく便利です。

ただ、オンラインレッスンはスカイプなどのツールを使って先生と話すので、接続が悪かったりすると会話が途切れることも多々ありました。
あとやはり画面を通してなので、微妙なニュアンスが伝わりにくく、もどかしく感じることもありました。

ですがやっぱり家でできるので、レッスンに通う手間や、時間が省けたのでその点は良かったです。

オンラインレッスンの先生の実際のところ

オンラインレッスンの先生は、料金が低価格ということもあり、非英語圏の方が多いと感じました。
私の登録していたサイトでは、圧倒的にフィリピン人の先生が多かったです。

なので、講師の方にもよりますが多少のなまりはあるかもと思います。
他には、たくさんの先生の中から自分で選んでレッスンを受けられるので、自分に合った先生を見つけやすいです。

ですが人気のある先生だと、なかなか予約が取れなかったりすることも何度かありました。
ただ先生は、全体的にフレンドリーな方が多かったです。

オンラインレッスンは、忙しい人向き?

現在の私は対面式英会話スクールに通っているのですが、仕事が忙しかった時は教室に通う時間がなく、オンラインレッスンでの授業はすごく便利でした。
近くにスクールがなかったり、時間が取れないという人にはとてもおすすめなレッスン方法です。
自分に合ったやり方を見つけて、英語力をUPを目指しましょう!

]]>
オンラインレッスンを効率よく受けるための英語講師の選び方 https://ahaslo.org/2019/12/08/%e3%82%aa%e3%83%b3%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%83%b3%e3%83%ac%e3%83%83%e3%82%b9%e3%83%b3%e3%82%92%e5%8a%b9%e7%8e%87%e3%82%88%e3%81%8f%e5%8f%97%e3%81%91%e3%82%8b%e3%81%9f%e3%82%81%e3%81%ae%e8%8b%b1%e8%aa%9e/ Sat, 07 Dec 2019 16:03:18 +0000 https://ahaslo.org/?p=108 オンラインレッスンには興味あるけど、講師の先生って一体どんな感じなの?
と思ってる人もいるかと思います。

私も以前、オンラインレッスンを受けていましたがかなりの数の講師が登録されていて、始めは誰を選ぶかを迷いました!
ここでは私の経験をもとに、オンラインレッスンの効果を最大限にするための、英語講師の選び方をご紹介します。

講師の経歴をチェック!

オンラインレッスンでは、講師を選ぶ時の基準としてそれぞれの経歴がプロフィールに掲載されています。

職業や学歴はさまざまです。
その中でも以前に英語教師の経験があったり、英語教育について学んだ経験がある講師は教えることに慣れているので、
初心者の対応もよくわかっているのでおすすめです。
オンラインレッスン講師の経験が長い人という人も良いでしょう。

仕事で使う英語を学びたいという人は、同じ職種の経験がある講師を探せばより専門的な会話ができます。

講師の人気度やレビューもチェック!

オンラインレッスンでは、生徒がそれぞれの講師を評価できるので人気の先生は評価がすごく高かったりします。

また、講師のレビューを見ると、レッスンを受けた生徒の感想が書いてあるのでそれを参考に選ぶことができます。
中にはあまり評価が良くない講師もいるので、レッスンの前にはレビューをチェックしておきましょう。

登録している講師の出身国は?

オンラインレッスンの講師は、様々な国の方が多いです。

中でも英語圏ではない方が多く、私がレッスンを受けた講師の出身はフィリピン、ルーマニア、セルビアなど、さまざまでした。
私はあまり、なまりなどは気にしない方だったのでいろいろな国のことが英語で聞けて面白かったです。

英語圏の講師ももちろんいるのですが、私のところは人数が少なく、人気のため予約がなかなか取れませんでした。
なのであまり出身国にこだわるよりも、毎日継続して予約が取れる先生を選ぶことをおすすめします。

その方が、前回のレッスンの内容を覚えてくれていたり、自己紹介を省けるのでレッスンの時間を有効に使えるはずです。

マンツーマンレッスンを最大限に活用する!

普通、マンツーマンレッスンだと料金が高くなってしまいますが、オンラインレッスンではかなり低価格でできます。

せっかくの外国人講師とじっくり話せる機会を、時間を最大限に活用して、英語の上達を目指したいですね。

また、オンラインレッスンでは毎回講師を自分で選べるので、合わなくても他の講師に切り替えてレッスンを続けることができます。
いろんな人のレッスンを受けてみて、自分に合った講師を見つけましょう。

]]>
英語オンラインスクールのメリットとデメリット https://ahaslo.org/2019/12/05/%e8%8b%b1%e8%aa%9e%e3%82%aa%e3%83%b3%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%83%b3%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%bc%e3%83%ab%e3%81%ae%e3%83%a1%e3%83%aa%e3%83%83%e3%83%88%e3%81%a8%e3%83%87%e3%83%a1%e3%83%aa%e3%83%83%e3%83%88/ Thu, 05 Dec 2019 06:37:19 +0000 https://ahaslo.org/?p=105 英語のオンラインスクールを受講する人が増えています。
しかし、英語学習をする場合、オンラインスクール以外の方法で勉強を進めることがも可能です。

では、どうしてこんなにオンラインスクールは人気があるのでしょうか。
英語オンラインスクールのメリットとデメリットについてまとめてみました。

英語オンラインスクールのメリット

オンラインスクールの最大の特徴としては、ネットがあればいつでもどこでも受講が可能です。
通学するリアルのスクールに通うことと比較すると、オンラインスクールはネット環境さえあればどこでも受講できるというメリットがあります。
また、レッスンが開講されている時間帯も長く、自分の都合に合わせた時間帯で受講しやすいです。

多くの講師に触れ合える可能性が高い

オンラインスクールの場合、講師が担当制のスクールもあるようですが、多くのスクールはその時々で講師が変わるパターンが多いです。
スクールによっては異なる国籍の講師がいることも多く、オンラインスクールの方がさまざまな国籍の講師と会話ができる機会に恵まれるでしょう。

格安でレッスンが受けられる

これも通学場合と比べたときのメリットですが、オンラインレッスンの方がはるかにレッスン料金が安い場合が多いです。
少ない予算でなるべくたくさんの時間を英会話練習に使いたいと考えている人には、メリットが大きいです。

英語オンラインスクールのデメリット

一般的な英会話スクールでは季節によってさまざまなイベントを行っています。
イースターやハローウィン、クリスマスにはちょっとしたミニパーティを開いているスクールも多いです。
しかし、オンラインスクールの場合、こういったリアルでのイベントは少なくなりがちです。

講師が選べないこともある

これはスクールによっても異なりますが、講師が選択できるスクールでも人気のある講師は引っ張りだこになるので、
忙しい時間帯にはその講師で予約が取れないということもあります。

]]>
英語オンラインスクール選び方 https://ahaslo.org/2019/12/02/%e8%8b%b1%e8%aa%9e%e3%82%aa%e3%83%b3%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%83%b3%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%bc%e3%83%ab%e9%81%b8%e3%81%b3%e6%96%b9/ Sun, 01 Dec 2019 15:04:48 +0000 https://ahaslo.org/?p=101 最近はオンライン英会話スクールのレッスン料金もずいぶん安くなりました。
ちょっと試しに英会話でも始めてみようかなという人は増えているようです。

しかし、英語のオンラインレッスンは気軽に受講ができる反面、上手にスクールを選択しないと、肝心の英語力は向上しないということにもなりかねません。
今回の記事では、オンライン英会話スクールを選ぶときのポイントについてまとめてみました。

目的に合ったスクールを選ぶ

英会話スクールといってもたくさんの選択肢があり、それぞれ得意分野が異なっています。
英会話を学ぼうという時の目的は人によって様々ですので、自分の目的に合ったスクール選びをしたいものです。

とにかく英会話の練習をたくさんしたいのであれば、1レッスンあたりの単価が安いスクールを選ぶと思いきり練習できます。
ビジネス英会話を学びたい人は、ビジネス英会話に強いスクールを選ぶのがおすすめです。

また、スクールによってはTOEIC対策のコースなどもありますので、これらをうまく活用するのもよいでしょう。

自分のライフスタイルに合わせる

オンライン英会話スクールの中には、事前にレッスンの予約が必要なスクールは多いです。

しかし、中には予約なしで受講できるというところもあります。
忙しくてなかなか英語学習の時間が取れないという人にはうれしいですね。

また、英会話スクールの中には世界中に講師のネットワークを持っているスクールもあります。
こういったスクールでは、日本時間の営業時間にかかわらず24時間受講が可能というケースもあります。

講師の質や国籍で選ぶ

講師の国籍にも着目しておきましょう。
まったくの英会話初心者の場合、日本人講師がいるスクールの方が安心感がありますね。

また英語のネイティブ講師といっても、アメリカ・イギリス系講師が多いスクールもあれば、フィリピン人の講師が多いスクールもあります。
ネイティブの中でも国籍にこだわりたい人は、ウェブサイトなどの講師一覧などを参考にして比較検討してみてください。

まずは体験レッスンを

どの英会話スクールもたいてい、最初の1、2レッスンは無料体験ができるようになっています。
おおよその目星をつけたら、とりあえず無料体験レッスンを受講してみてください。

講師の雰囲気やレッスンの進め方など、スクールによって違いがあります。
複数のスクールで体験レッスンを受けてみてから、契約を検討するのが王道ですね。

]]>
予習・復習をしよう!効果的に英会話レッスンを受ける方法 https://ahaslo.org/2019/11/28/%e4%ba%88%e7%bf%92%e3%83%bb%e5%be%a9%e7%bf%92%e3%82%92%e3%81%97%e3%82%88%e3%81%86%ef%bc%81%e5%8a%b9%e6%9e%9c%e7%9a%84%e3%81%ab%e8%8b%b1%e4%bc%9a%e8%a9%b1%e3%83%ac%e3%83%83%e3%82%b9%e3%83%b3%e3%82%92/ Thu, 28 Nov 2019 03:44:01 +0000 https://ahaslo.org/?p=98 最近の英会話スクールはオンラインでも受講できるところが増えました。
価格も比較的手ごろな金額で受講できるので、ずいぶんと敷居が低くなりました。

しかし、どんなに格安だからといっても、レッスンを有効に活用しなくてはいつまでたっても英語力は向上しません。
英会話レッスンを効果的にするための心構えについてまとめました。

まずは話しかける

英会話レッスンを始めたばかりの人に多いのが、あまり自分からは英語で話をしないという人です。
おそらく、間違った英語を話してしまうのが恥ずかしいという恐怖があるのではないでしょうか。

しかし、これではせっかくの英会話レッスンなのに、受講する意味が薄くなります。
英会話レッスンは、間違いを恐れずに積極的に発言することが重要です。

レッスンで受け身になってしまう人は、できるだけ自分から話しをするようにしてみてください。

英会話レッスン以外の時間

英会話レッスンを受ければ、自然と英語力が付くと思っていませんか?
もちろん、何もしないよりは、レッスンを受ける方が英語に触れる時間も多くなります。

英語力を本気で伸ばしたいと考えるなら、ただレッスンを受けるだけでは不十分だと考えましょう。
レッスンのやり方によっても異なりますが、レッスンの予習を行うことをおすすめします。

次のレッスンで行うテキストや内容があらかじめわかっている場合、メインとなる文法や語彙はレッスンまでにチェックしておくのがよいでしょう。
もちろん、レッスン後の復習もできれば理想的です。

スクール以外でも英語を使う

英会話レッスン中は積極的に会話ができるようになったけど、実際に街で外国人に話しかけられると緊張して話せなかった、という経験はないでしょうか。
英会話レッスンの相手は講師ですから、日本人の苦手な発音や文法を理解しており、多少不自然な英語でも通じてしまったりします。

また、フレンドリーな先生が多く、話しやすい雰囲気作りが上手な講師の方もいますよね。
このため、レッスンでは通じたのに外ではイマイチ通じなかった!なんてことになるのかもしれません。
英会話レッスンを受けつつも、チャンスがあれば積極的に英語を練習するようにしましょう。

]]>
英会話を練習するための3つのおすすめ方法 https://ahaslo.org/2019/11/27/%e8%8b%b1%e4%bc%9a%e8%a9%b1%e3%82%92%e7%b7%b4%e7%bf%92%e3%81%99%e3%82%8b%e3%81%9f%e3%82%81%e3%81%ae3%e3%81%a4%e3%81%ae%e3%81%8a%e3%81%99%e3%81%99%e3%82%81%e6%96%b9%e6%b3%95/ Wed, 27 Nov 2019 01:37:44 +0000 https://ahaslo.org/?p=95 英語の勉強を始めようとする人のなかで、英会話が目的で始める人は多いです。
日本人は学校教育の中で一通りの英語を学習しますが、これだけで英会話ができるようになった、と自信を持てる人はあまりいないのではないでしょうか。
今回は、英会話力を上げるための練習方法についてまとめてみました。

英語ドラマや映画で勉強する

英語ネイティブが会話でよく使う表現を理解しておくことが、英会話を上達させるためには重要になります。
ネイティブが日常会話でよく使う表現や単語でも、学校では習わないフレーズもあります。

ボキャブラリーを身につけるためにおすすめなのは、英語のドラマや映画を利用した勉強方法です。
英語のドラマや映画には、会話のシーンが頻繁に出てきます。
異なるシチュエーションでよく使う表現を身につけることができるでしょう。

ただし、気を付けてほしいのは素材を選ぶときに現代が舞台のものを選ぶことです。
歴史ものになると昔よく使われていた表現は出てきますが、日本の大河ドラマなどと同じで、現代の会話で使うとかなり違和感がある言い回しも多いです。

口を動かしてシミュレーション練習

実際に外国人を相手にしての会話練習に自信がない人は、まず英会話のシミュレーション練習から始めましょう。
英会話の本は書店に行けばたくさん販売されています。

それらには音声素材がついていて、会話のやり取りを練習できるものも多いです。
これらの音声素材を利用すれば、独学でも英会話の練習を行うことは可能です。

ただし、英会話というのは最終的には実践の場で訓練しなくては身に付きません。
少し自信がついてきたら、実際にネイティブと会話ができる環境を整えることをおすすめします。

英語で話かける

これが苦手な人が多いのですが、街で外国人を見つけたら、積極的に話しかけてみましょう。
たとえ相手が英語ネイティブでなくても、英語で会話をすること自体が練習になります。

英会話スクールに通うにはお金がかかりますが、これなら無料で英会話の練習ができます。
最近は外国人観光客も増えてきているので、ちょっとした観光地に行けば外国人と遭う確率は高いはずです。

]]>
英語リーディングにおすすめ📚 3つの英文素材 https://ahaslo.org/2019/11/26/%e8%8b%b1%e8%aa%9e%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%87%e3%82%a3%e3%83%b3%e3%82%b0%e3%81%ab%e3%81%8a%e3%81%99%e3%81%99%e3%82%81%f0%9f%93%9a-3%e3%81%a4%e3%81%ae%e8%8b%b1%e6%96%87%e7%b4%a0%e6%9d%90/ Mon, 25 Nov 2019 18:03:21 +0000 https://ahaslo.org/?p=89 英語の文章をたくさん読むことが、英語リーディング力を伸ばすには重要です。

少し大きな本屋に行けば洋書のコーナーがありますし、英字新聞も気軽に購入できますよね。
インターネットにも英文記事はたくさんあふれかえっています。
そうなってくると、リーディング力を効率的に上げるためにはどのような英文素材や書籍で勉強すればいいのか、ということになります。

英語リーディングにおすすめな書籍や英語素材についてまとめてみました。

英字新聞

英字新聞の記事は、基本的には理論的に書かれているので、英語リーディングの素材としてもおすすめです。
時事ネタや世界情勢について、知識を深めつつ英語のリーディング力を上げることができます。

また一般的な英字新聞であれば、ジャンルの偏りが少なく、自分の興味のある記事が見つけやすいというメリットもあります。
使われている英語ボキャブラリーも、比較的基本的な語彙や一般的な単語が用いられているので、バランスの良いボキャブラリーを構築できます。

インタビュー記事

インタビュー記事もおすすめです。
英語であったとしても、特に自分の好きな海外アーティストや著名人のインタビューは、原文で理解してみたいと思いませんか?
こんな風にモチベーションを維持しやすいという特徴があります。

またインタビュー記事は、会話文が基本になるので英字新聞や書籍のような書き言葉でなく話し言葉を身につけることが出来ます。

英文小説

英語の勉強を始めたばかりの人がいきなり超大作の英語小説で読むのは難しいでしょう。
小説などに使われる表現は、日常会話で頻出するボキャブラリーとはやや異なるので、最初はわからない単語が多いと感じるかと思います。

英文小説に挑戦するときには、短編小説から始めることが重要です。
また、英語学習者用の平易な英文でかかれた小説なども販売されていますので、これらを利用するのもよいでしょう。

実力がついてきたら、日本人が書いた小説の英語に訳された本を読む、という方法もあります。
特に自分が一度、日本語で読んだことのある小説であれば、読みやすいと感じるかもしれません。

]]>
まずは好きなものから💛英語リーディング力を上達させる方法 https://ahaslo.org/2019/11/25/%e3%81%be%e3%81%9a%e3%81%af%e5%a5%bd%e3%81%8d%e3%81%aa%e3%82%82%e3%81%ae%e3%81%8b%e3%82%89%f0%9f%92%9b%e8%8b%b1%e8%aa%9e%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%87%e3%82%a3%e3%83%b3%e3%82%b0%e5%8a%9b%e3%82%92/ Sun, 24 Nov 2019 16:23:27 +0000 https://ahaslo.org/?p=86 学校の英語授業などで、リーディングには時間を割いてきたはずなのに、英文を読むのが苦手という人もいます。
特にTOEICや英検などの資格試験を受けるときに、いかに速く正確に英文が読めるか、というのは大きくスコアを左右する要因になりますね。

そうでなくもビジネス文章や英文メールなどで、リーディングが遅くて嫌になる人もいるのではないでしょうか。
どのようなことをすれば英語リーディングを上達させることが出来るのでしょうか。

英語リーディング苦手感をなくす

日本人の場合、基本の英語文法や読解力は学校の英語教育でかなりのレベルをクリアしています。
それでもリーディングが苦手と感じる人は多いのですが、「リーディングが苦手だな」と思っている気持ちを切り替えることが重要です。
苦手と思っていると、積極的に練習できません。

英語のリーディングに苦手感を持っている人は、英文を見ただけで拒絶反応を示してないでしょうか。
それでは積極的に英文を読もうという気持ちにはなりません。

ネイティブでも、他人の英文を読んで勘違いすることもありますし、100%理解できないこともあります。
まずは英文を読むことに対するネガティブな気持ちを切り替えてみましょう。

好きなことに関するものを読む

たくさんの英文に触れることが、英語リーディングを上達させるためには必要です。

もちろん、いろいろなスタイルの英文に挑戦することが重要ですが、まず最初は自分の好きな分野や興味がある内容についての英文を選び読んでみましょう。
興味のあることや好きなことやなら理解しやすいですし、多少分からない単語があっても理解したいと思って読み進めることができるものです。

だからといってあまりに難易度が高いものを選ぶのはあまりおすすめできません。
ざっと目を通してみて、知らない単語が多すぎるものは練習素材として向きません。
また、いきなりとても長い英語の文章に挑戦するのも無謀でしょう。

完璧でなくていい

英語のリーディングを行う時に、すべての単語を完璧に理解しようとする人がいます。
その姿勢はとても良いですが、あまりに100%理解しようとこだわり過ぎるとだんだんと練習するのが嫌になってきます。

リーディングの具体的な進め方として、1回目はざっと目を通して大筋を理解する。
2回目の読解はわからない単語の中でも文章を理解するためのカギとなっている重要な単語を調べながら読む、という具体に段階的に進めるのがよいでしょう。
最終的には、完璧に理解できればベストですが、80%くらいの理解でも構いません。

速読の練習も

読むスピードも大切です。
分からない単語はとにかく飛ばして、ざっと意味をくみ取る練習を組み込んでみてください。
資格試験の読解力対策にもなるでしょう。

]]>
これが基本!一人でも英語スピーキングを練習する3つの方法 https://ahaslo.org/2019/11/24/%e3%81%93%e3%82%8c%e3%81%8c%e5%9f%ba%e6%9c%ac%ef%bc%81%e4%b8%80%e4%ba%ba%e3%81%a7%e3%82%82%e8%8b%b1%e8%aa%9e%e3%82%b9%e3%83%94%e3%83%bc%e3%82%ad%e3%83%b3%e3%82%b0%e3%82%92%e7%b7%b4%e7%bf%92%e3%81%99/ Sat, 23 Nov 2019 16:19:36 +0000 https://ahaslo.org/?p=83 英語のスピーキングは自分だけで身につけようと思っても、習得するのが難しいです。
スピーキングの練習にはどうしても相手が必要になってきます。
もちろん、英会話レッスンを受けることができる人なら、それを十分に活用したいですね。

しかし、英会話レッスンが受けられなくても、自宅でできる練習方法もあります。
英語のスピーキング練習におすすめな方法について説明します。

シャドーイング

英語のスピーキング力を上げるためには、シャドーイングという練習方法をおすすめします。

これは、英語の音声を聞きながら、英語音声に少し遅れて影のように英文を口に出して真似るという練習方法です。
もとは通訳養成のための練習方法としてよく採用されているようです。
英語を聞き取りながら、どうじに自分の口を動かさなくてはいけなので、瞬発力の訓練になります。
また、英語をよく聞きながらその音をまねるので、発音練習にもなります。

会話文のシュミレーション

これは、よく英会話のテキストについているCDなどにも録音されている練習方法です。
会話ダイアログの一方の音だけが入っていて、相手の英文を自分でしゃべってみるという練習方法です。
文章があるので、やりやすいですし、とりあえずシチュエーション会話の練習にはなります。
それで、うまく英文がタイミングよく話せるようになるまで練習しましょう。
これは一人でも練習できる方法ですので、独学で進めたいという人にもおすすめです。

英会話レッスンで話をする

最終的におすすめするのは、やはり英会話レッスンです。

これまで自分でトレーニングしてきたことを、実践の場として実力を試してみるのにもよいでしょう。
インターネットのオンラインのレッスンであれば、数百円から受講できるものもあります。

ただ、英会話レッスンは受けるだけでは、スピーキング力は身に付きません。
講師の話を聞くだけでなく、自分から積極的に会話することが大切です。
せっかくお金を払ってレッスンを受講するわけですから、より効果的にレッスンを活かすために自ら積極的に話をする習慣を身につけてみてください。
実践を重ねることで、スピーキングにも自信がつくはずです。

自分一人の練習方法だけでなく、いずれは実践で実力を試していましょう。

]]>