予習・復習をしよう!効果的に英会話レッスンを受ける方法

スピーキング

最近の英会話スクールはオンラインでも受講できるところが増えました。
価格も比較的手ごろな金額で受講できるので、ずいぶんと敷居が低くなりました。

しかし、どんなに格安だからといっても、レッスンを有効に活用しなくてはいつまでたっても英語力は向上しません。
英会話レッスンを効果的にするための心構えについてまとめました。

まずは話しかける

英会話レッスンを始めたばかりの人に多いのが、あまり自分からは英語で話をしないという人です。
おそらく、間違った英語を話してしまうのが恥ずかしいという恐怖があるのではないでしょうか。

しかし、これではせっかくの英会話レッスンなのに、受講する意味が薄くなります。
英会話レッスンは、間違いを恐れずに積極的に発言することが重要です。

レッスンで受け身になってしまう人は、できるだけ自分から話しをするようにしてみてください。

英会話レッスン以外の時間

英会話レッスンを受ければ、自然と英語力が付くと思っていませんか?
もちろん、何もしないよりは、レッスンを受ける方が英語に触れる時間も多くなります。

英語力を本気で伸ばしたいと考えるなら、ただレッスンを受けるだけでは不十分だと考えましょう。
レッスンのやり方によっても異なりますが、レッスンの予習を行うことをおすすめします。

次のレッスンで行うテキストや内容があらかじめわかっている場合、メインとなる文法や語彙はレッスンまでにチェックしておくのがよいでしょう。
もちろん、レッスン後の復習もできれば理想的です。

スクール以外でも英語を使う

英会話レッスン中は積極的に会話ができるようになったけど、実際に街で外国人に話しかけられると緊張して話せなかった、という経験はないでしょうか。
英会話レッスンの相手は講師ですから、日本人の苦手な発音や文法を理解しており、多少不自然な英語でも通じてしまったりします。

また、フレンドリーな先生が多く、話しやすい雰囲気作りが上手な講師の方もいますよね。
このため、レッスンでは通じたのに外ではイマイチ通じなかった!なんてことになるのかもしれません。
英会話レッスンを受けつつも、チャンスがあれば積極的に英語を練習するようにしましょう。

タイトルとURLをコピーしました