英会話を練習するための3つのおすすめ方法

スピーキング

英語の勉強を始めようとする人のなかで、英会話が目的で始める人は多いです。
日本人は学校教育の中で一通りの英語を学習しますが、これだけで英会話ができるようになった、と自信を持てる人はあまりいないのではないでしょうか。
今回は、英会話力を上げるための練習方法についてまとめてみました。

英語ドラマや映画で勉強する

英語ネイティブが会話でよく使う表現を理解しておくことが、英会話を上達させるためには重要になります。
ネイティブが日常会話でよく使う表現や単語でも、学校では習わないフレーズもあります。

ボキャブラリーを身につけるためにおすすめなのは、英語のドラマや映画を利用した勉強方法です。
英語のドラマや映画には、会話のシーンが頻繁に出てきます。
異なるシチュエーションでよく使う表現を身につけることができるでしょう。

ただし、気を付けてほしいのは素材を選ぶときに現代が舞台のものを選ぶことです。
歴史ものになると昔よく使われていた表現は出てきますが、日本の大河ドラマなどと同じで、現代の会話で使うとかなり違和感がある言い回しも多いです。

口を動かしてシミュレーション練習

実際に外国人を相手にしての会話練習に自信がない人は、まず英会話のシミュレーション練習から始めましょう。
英会話の本は書店に行けばたくさん販売されています。

それらには音声素材がついていて、会話のやり取りを練習できるものも多いです。
これらの音声素材を利用すれば、独学でも英会話の練習を行うことは可能です。

ただし、英会話というのは最終的には実践の場で訓練しなくては身に付きません。
少し自信がついてきたら、実際にネイティブと会話ができる環境を整えることをおすすめします。

英語で話かける

これが苦手な人が多いのですが、街で外国人を見つけたら、積極的に話しかけてみましょう。
たとえ相手が英語ネイティブでなくても、英語で会話をすること自体が練習になります。

英会話スクールに通うにはお金がかかりますが、これなら無料で英会話の練習ができます。
最近は外国人観光客も増えてきているので、ちょっとした観光地に行けば外国人と遭う確率は高いはずです。

タイトルとURLをコピーしました