まずはじっくり聞こう❗英語リスニング力を上達させるための方法

リスニング

英語はキチンと勉強したつもりなのに、実際に英会話の場となると、ネイティブの言っていることが聞き取れないということはよくあることです。

学校教育では英語のリスニングに避ける時間も限られているので、それだけで英語のリスニング力を上達させるのはかなり、難しいものです。

ですが、英語のリスニング力はちょっとしたコツをおさえるだけで、グッと上達させることもできます。
ここでは、英語のリスニング力を上達させるためコツについてお話しします。

リスニングは多聴と精聴が必要

英語のリスニング力を上達させるためには、多く聞くこと、じっくりと聞くことの両方が大切です。

よく英語をとにかく一日中流しっぱなしにすればいつか聞き取れるようになる、という人もいますがそれはかなり楽観的だというしかないでしょう。
普通の日本人が英語の音声をただ聞き流すだけでは、そう簡単にリスニング力を上達させることはできません。

何もしないよりは良いでしょうが、効率が非常に良くない方法だといえるでしょう。
たくさんの英語の音声素材を聴くことは、英語のリスニング力を上達させるために大切ですが、ただ聴くだけではでは不十分だと理解しておきましょう。

テキストを見てきちんと理解してから聴く

精聴とはきちんと内容を理解してから聴くことです。
このためには、英語の音声素材のスクリプトを入手し、しっかりと読み込むことが必要です。

わからない単語や文法はきちんと調べて、すべてを理解できるような状態でリスニングを行います。
こうすることで、少しずつ着実にリスニングの力を伸ばすことができるはずです。

隙間時間に多く聴く

忙しい一日のうちの隙間時間を、英語のリスニングの時間に当てましょう。
英語のリスニング力を上達させるためには、たくさんの素材を聞くことも必要です。

この時は聞き流す程度でもかまわないので、耳を慣れさせるためにたくさん聞くことです。

英語リスニングの上達のために、英語に触れる時間をどれだけ多く確保できるかという点も、重要なポイントとなっています。

タイトルとURLをコピーしました