「英語筋」を鍛えよう💪英語の発音を上達させる方法

スピーキング

学校でも英語を習ったはずなのに、相手に会話が通じない、聞き取れないという人は多いですよね。
もしかすると発音に原因があるのかもしれません。

日本人にとって英語の発音は難しいのでどんなに確かな文法の知識があっても、それなりに発音が正しくないと相手もなかなか理解できないものです。
どうすれば英語の発音を上達させることができるでしょうか。

日本人は英語の発音が苦手

英語には日本語にない音が多く含まれるため、日本人の多くは英語の発音が苦手です。

英語の発音は、舌や唇を独特に使って発音することが多く、日本人にとってとても難しいものです。
また英語の発音をカタカナなど日本語で表記することも、日本語にない音が多いため難しいです。
そのため正しい英語の発音を見つけることは日本人にとって難しいのです。

参考書を買ってみよう

英語の発音を上達させるためには、とにかく繰り返し練習するしかありません。

まずは英語発音に特化した解説書を一冊購入して、最後まで読んでみることが良いでしょう。
最近はこういったノウハウ本がたくさん出回っていますし、一通り目を通せば日本人の苦手な英語の音が理解できるはずです。
そして、次に英語を母国語をする人の口元を見ながら、その音をまねて発音してみることです。

英語は筋肉!自分の舌と口を鍛える

実際に自分の口や舌を動かして発音してみることが大切です。
音声教材を聞いたり、動画を見たりするだけでは英語の発音の習得は難しいです。

これは筋トレと同じで定期的な鍛錬が必要です。
筋トレも、トレーニングの動画をどんなに見ても自分の体を動かさなくては筋肉を鍛えることができません。

英語の発音にも同じことが言えます。
正しい英語の発音を上達させるには、実際に自分の口の周りの筋肉を動かし初めて「英語筋」を成長させることができるのです💪。

ネイティブと会話をしてみる

英語を発音するための筋肉が鍛えられてきたと思ったら、実際の場でそれを試してみることです。
街で外国人を見かけたら積極的に声をかけてみましょう。
本気で英語の発音がうまくなりたいと考えるなら、それくらいの図々しさも必要だということですね。

タイトルとURLをコピーしました